Yohsuke Suzuki

プログラマー・会計コンサルタント
愛知県出身 / 埼玉県在住

『パソコンは苦手でよくわからないけど、時代の流れにはついていきたい!』という想いを持った、アナログ世代の起業家や家族経営者の声を聴きながら、一緒になって新しい価値を築き上げるサポートを行っています。
やりたいことや職場環境は唯一無二で個性的。お客様に最も適した方法を、お客様の現場でわかりやすくお伝えするサポートをしています。

私がパソコンを好きになったのは、そろばん教室をやっていた祖父から古いパソコンを譲り受け、小学生の時から夢中になって遊ぶようになったのがきっかけでした。

大学の電子情報システム学科を卒業後、大手会計ソフト会社でプログラマーとして従事し、会計・税金・人事などのソフトウェアを開発しました。
税務ソフトをゼロから開発した経験から税務業界に興味を持ち、国家資格の勉強をスタートし、28歳で資産税に特化した税理士事務所に転職しました。

社内の開発メンバーだけと接する仕事スタイルから、お客様のご自宅に定期的に訪問する仕事スタイルにガラッと変わり、50歳以上年の離れたご年配の方達に税務コンサルを行うようになりました。

『税金の事で悩んでいるんだけど、難しすぎて何から手をつけて良いかわからない』と困っているご年配の方達に、ただでさえ複雑な税務の内容をお伝えするのに苦労をしました。
お客様が実現したい事を丁寧に聴き、専門用語をわかりやすい言い回しで説明し、一緒に信頼関係を築きながら安心して経営ができる環境を創るサポートをしてきました。

そんな中で、限られた人員で活動をしている起業家や家族経営者の方から、『パソコンに詳しい人が身近にいなくて困っている』『やりたいことがあるんだけど、専門業者に何を伝えればいいかもわからない』といったご相談を受けるようになり、機材導入時の業者対応の同席やWebサイトの立ち上げ、操作方法の指導などの業務を行うようになりました。

今後は地方で活動する方達にも、デジタル技術の新しい情報やサポートをお届けし、安心してデジタル技術の有効活用ができる方達を日本中に増やしていきます。

カテゴリー